知育・遊び

Z会幼児コース(年少) 受講して良かった!

以前お試し教材の紹介でZ会幼児コースを取り上げましたが、その後1年間受講してきました。
とても良い教材でした!娘も楽しそうに取り組んでいます。
今回はZ会幼児コースについて、価格、教材及びおすすめできるポイントを2つを紹介します。

目次

  1. 価格と教材について
  2. 2つのおすすめポイント

1.価格と教材について

まず価格と教材について簡単に紹介します。

・1カ月あたりの価格(税込・送料込)

支払方法 年少 年中 年長
12カ月一括払い 1,870円 2,244円 2,431円
6カ月一括払い 2,090円 2,508円 2,717円
毎月払い 2,200円 2,640円 2,860円

幼児教育通信サービスの価格帯が大体900円~3,000円であることをふまえると相場より若干高いかもしれません。

次に毎月送られてくる教材は下記の通りです。

・1カ月の教材一覧

  教材 内容
年少 ぺあぜっと 親子で取り組む体験型教材
いっしょにおでかけぶっく 図鑑や絵探しなどの要素が入った
ミニサイズの絵本型教材
かんがえるちからワーク 親子で取り組むワーク教材
ぺあぜっとⅰ 「ぺあぜっと」の取り組み方や育児情報
が載った保護者の方向け情報誌
年中 ぺあぜっと 親子で取り組む体験型教材
ぺあぜっとシート 親子の会話をもとに、
絵をかいて提出する課題
かんがえるちからワーク お子さまひとりで取り組む自習用ワーク教材
ぺあぜっとⅰ 「ぺあぜっと」の取り組み方や育児情報
が載った保護者の方向け情報誌
年長 ぺあぜっと 親子で取り組む体験型教材
ぺあぜっとシート 親子の会話をもとに、
絵をかいて提出する課題
かんがえるちからワーク お子さまひとりで取り組む自習用ワーク教材
ぺあぜっとⅰ 「ぺあぜっと」の取り組み方や育児情報
が載った保護者の方向け情報誌
 
年少の教材でも結構量があって、やりごたえがあるなという印象です。

また親子で取り組むワークは、遊びやお出かけの延長でできるもの多いので好奇心を高めることができていいなと思っています。

 

2.2つのおすすめポイント

次のZ会幼児コース(年少)を1年間やってみて、おすすめできる2つのポイントを紹介します。

①「いっしょにおでかけブック」で対話形式の読み聞かせができる!

「いっしょにおでかけブック」は、図鑑や絵探しなどの要素が入ったミニサイズの絵本型教材なのですが、これがとってもいいんです!
対話形式の読み聞かせができるようになっていて、具体的な質問の例示が絵本の中に書かれています。
例)(きつねの親子が向かい合う場面)こぎつねはなにをおはなししているのかな?

対話形式の読み聞かせをする際、結構質問内容どうしようかなって考えたりするのですが、質問の例示があるのでとても助かります。
通常の絵本を読み聞かせする際にも質問内容が自然と思い浮かぶようになる点もいいなと思いました。

娘も質問して!問題だして!ママはどう思った?とか積極的に対話をしてくれるようになりました。

「ぺあぜっと」で日常からたくさんの学びを得られる

「ぺあぜっと」は親子で一緒に取り組むワークです。
日常からたくさんの学びを得ることができます。
例えば、虫の短いお話があって、そこから虫が普段何を食べて暮らしているかを学びます。
次に身の回りにどんな虫がいるか探してみよう!と書いてあり、身の回りにいる生き物への興味や関心を高めてくれるようになっています。
私は学びの原動力は「好奇心」だと思っており、何気ない日常からたくさんの興味や関心を高めてくれる「ぺあぜっと」とてもいい教材だと思いました。

おわりに

今回は2つのおすすめポイントを紹介しましたが、他にもたくさんのおすすめできる点があります。是非一度お試し教材を申し込んで、実際にやってみてください。

下記よりお試し教材の申し込みができます。最後までご覧いただきありがとうございました。

 



ABOUT ME
pg_marumaru
1児(4歳恐竜好きの女の子)のママです。 モットーはお金をかけずに知育をすること。 100円ショップを活用しながら、手作りおもちゃを作るのが趣味です。 遊びから学びを得て欲しいと思っています。