最新記事

幼児通信教育について【お試し教材】

2歳5か月になる娘もそろそろ幼児通信教育を始めようと思い、いくつか申し込みをしました。
1か月から始められるので、パンフレットを見ていいなと思ったものは、とりあえず試しにやってみて、継続するか決めようと思っています。

今回は我が家が申し込んだものを紹介します。
パンフレットに付いていたサンプル教材をやってみた感想です。
次回以降の記事で申し込んだ幼児通信教育の詳細なレポートをします。

 

申し込みをした幼児通信教育

申し込みをした幼児通信教育を簡単に紹介します。

①Z会(対象:年少~)(月額:年少コース2,200円(税込))

サンプル教材でこの量と質!!!

 

幼児よりも受験生向けの通信教育として有名ですね。受験用の通信教育を検討する際は必ず選択肢に入るのではないでしょうか。
私も高校受験の際、Z会で勉強していました。

幼児コースの教材もイメージ通りという感じで、パンフレットを取り寄せた際に、サンプル教材がいくつか入っていましたが、思考力がしっかりと身に付くだろうなと感じました。

サンプルの中で良かったのは絵本で、絵本使った親子の対話の方法が欄外に記載していて、子どもが絵本から沢山のことを考えられるように工夫されていました。
絵本の読み聞かせのコツも学べるので、親にとってもいい教材だと思いました。

【具体例】
スーパーへ買い物に行くお話で、ペンギンの子どもが売り場で泣いている絵があります。
物語と直接関係のある内容ではないですが、欄外に「どうしてペンギンの子どもは泣いていると思う?と聞いてみましょう」と書いてあり、親子で対話ができるようになっています。
数ページ先にお母さんペンギンと会えて、笑顔になったペンギンの子どもがいて、なぜペンギンの子どもが泣いていたかが分かります。
スーパーへ買い物へ行くお話の中で沢山のことを考えられるように工夫されていました。

また私がInstagramで投稿しているおうち知育・おうち遊びのような内容も載っていて、おうちで何をしようか迷っている方におすすめできるなと感じました。

サンプルの教材に載っていた、「焼きバナナをつくろう」をやってみました。
正直やる意味あるのと思ったのですが、娘はバナナの皮が黒くなったことに非常に驚いて、興味津々という感じでした。
色水遊びとかが好きな子ははまると思うので是非やってみて欲しいです。
味も驚きなので、サンプル教材を見ながらやってみてください。

親は当たり前と感じることでも、月齢に応じた気付きを与えられるように工夫されていました。私は見落としていた観点でした。



年少コースは1年早いので正直どうかなと思ったのですが、娘は真剣に取り組んでおり、絵本は暗記するまで何回も読んでいたので、これはやるしかないと思いました。
1か月から始められるので、合わなそうならすぐ辞められるのも良いですね。
2021年4月号から始めます。

実際にやってみた感想はInstagramの投稿・ストーリーやブログの記事にします。

下記より教材のサンプルが入ったパンフレットが申し込めます。

 

 

②ポピー(対象:2歳~)(月額:ももちゃん(2~3歳)980円(税込))

シールの量ならポピー!お試しでも十分◎シール好きの娘は大興奮!!!

 

名前は知っていたけれど、45年以上の歴史を持つ通信教育の教材なんですね。

パンフレットとサンプルの教材を見る限りですが、シンプルなワークブックで、無理なく始められ、勉強の習慣を身に付けられるなと思いました。

サンプルの教材にはシール貼りが沢山あって、シール貼り好きの娘はとても楽しそうに取り組んでいました。
簡単すぎるという口コミをよく見ますが、2歳の段階ではそこまで差はないのではと思いました。

何より月額が980円と安いのがとても良いですね。

正直パンフレットとサンプルの教材だけでは判断しきれないなと感じましたが、とりあえず1か月お試しでやってみようと思います。
Z会を始めるまで少し時間がありますし、2021年1月号から始めてみます。

こちらも実際にやってみた感想はInstagramの投稿・ストーリーやブログの記事にします。

下記より教材のサンプルが入ったパンフレットが申し込めます。

 

おわりに

様々な幼児通信教育を検討し、我が家はとりあえず『Z会』と『ポピー』を申し込みました。
実はあと2社、パンフレットを取り寄せているのですが、まだ届いていないので、届いた後で申し込みをするようなら追記します。
数か月お試しでやってみて、最終的にどれにするか決めようと思っています。

実際にやってみた感想はInstagramの投稿・ストーリーやブログの記事にします。

 



ABOUT ME
pg_marumaru
1児(2歳女の子)のママです。 モットーはお金をかけずに知育をすること。 100円ショップを活用しながら、手作りおもちゃを作るのが趣味です。 遊びから学びを得て欲しいと思っています。